山口県立萩美術館・山東のやきものを楽しむ2018.06.08

山口県・山東省友好協定締結35周年記念

山東のやきものを楽しむ

 

6月5日(火)内覧会に行きました。

中国では18000年前(諸説あり)にやきものが作られはじめたとされております。

第1章、やきものの黎明

第2章、釉の誕生と活用

第3章、豊かな装飾

第4章、白への希求

すばらしい、見ごたえのある作品が沢山有りました。

特に、新石器時代にかなり高度な技術が有ったことに驚きました。

厚さ0.5mm、紙ほど薄い「卵殻黒陶杯」は今の技術を使ってもなかなか出来るものではありません。

 

興味のある方は是非ごらんください。7月16日(月・祝) までです。

 


Top